2017年11月23日 アカンダ・ジャパム


お申し込み方法
下記の①~⑥のフォームに従って

メールまたはファックスにてお申込みください。

 

件名:「アカンダ・ジャパム希望」

②お名前(ローマ字と漢字):

③性別:男・女

④食事の希望:

⑤希望時間:

⑥アンケート:協会に来たことが(ある・ない)

協会のイベントや勉強会などに参加したことが(ある・ない)

 

*座る時間は1 時間単位で、何時間でもかまいません。

*通常10:0015:00は人数が殺到します。

*希望時間の15分位前に到着するようにお願いします。

*朝食、昼食、夕食、など、必要な方はお食事の用意をさせていただきます。

(記入例)

協会太郎.Tarou Kyoukai 11:00~12:0013:0014:00 昼食希望

 

前日、当日宿泊希望の方
早朝の神聖な空気の中で瞑想したい方は、協会宿泊施設に泊まることも可能です。

前日にお泊りになって早朝瞑想に参加したり

当日夜まで瞑想し、宿泊することもできます。

各問い合わせ
アカンダジャパム係まで連絡ください。 
連絡先: vedanta.karmayoga@gmail.com
FAX: 046-873-0592(協会)

アカンダジャパムとは?
瞑想とジャパ(神様の名前を心の中で唱え続けること)を1日かけて行う瞑想会です。
5時から夜8時までの間、参加者が1時間ごとに、途切れることなく交代で、

瞑想とジャパを連続して行っていきます。

この日は1日中、沈黙を守り、瞑想以外の時間は、霊的な書物を読み心静かに神聖な雰囲気を協会で過 ごします。ゆったりとした雰囲気で、静かに内面を見つめる時間が持てると同時に、清らかな波動に包まれて、至福に満たされ、より純粋になることでしょう。

初めての方でも難しくありませんので、みなさまのご参加をお待ちしております。


年に2回

日時:毎年4月29日(祝日)、1123(祝日)  朝5:00~夜20:00までの間
場所:日本ヴェーダーンタ協会逗子本館2
住所:神奈川県逗子市久木4181

5:00~夜20:00までの間の時間で、各一時間単位刻み交代で瞑想します。 
続けて好きなだけ座ることも、時間の間を開けて休みながら座ることも自由です。

その間はできるだけ無言でお過ごしください。
(
時間帯により協会から朝食、昼食、夕食が提供されます。)

アカンダ・ジャパムの様子です。